Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

岐阜から北海道へ『三千櫻』143年目の挑戦 新天地【東川町初仕込み】限定酒

戻す

ストーリー

  1. 酒蔵の挑戦! 143年の歴史を持つ現在稼働中の『三千櫻酒蔵』が岐阜中津川から北海道東川町へ移転
  2. 町の挑戦! 公設民営型設酒蔵・三千櫻酒造が誕生。「笑顔にする酒」を北海道東川町から全国へ
  3. JAの挑戦! 三千櫻のためだけに作った東川産の酒米「彗星」「きたしずく」から生まれる酒とは?

2020年11月7日。全国でも珍しい「公設民営型」の日本酒蔵が誕生しました。

その舞台となったのが、北海道上川郡東川町。旭川市の隣、北海道のほぼ中央に位置する人口8,000人ほどの小さな町です。ここには大雪山の恵みを受けた豊かな水があふれ、「上水道」がありません。蛇口をひねれば、大自然が蓄えた雪解けの天然水が、惜しみなく流れ出てきます。

そしてその水と豊かな土壌を生かし、北海道屈指の「米どころ」でもあります。

公募により酒造りを任されたのは、明治10年創業の三千櫻(みちざくら)酒造。岐阜県中津川市で『三千櫻(みちざくら)』という名の酒を造り続けて143年の歴史を持つ老舗の酒蔵です。

いち早く北海道産の酒米に大いなる可能性を見出していた三千櫻酒造。この先100年続く「旨い酒」を造るには今、動くしかない。そう決断し、実行に移します。

距離にして1550キロ以上。「現役の日本酒蔵が長距離を移動する」という、これまた稀有な挑戦を成し遂げました。

東川町に待望の日本酒蔵ができる。

ならば、東川の蔵で初めて造る日本酒は、東川産の米で作りたい!

志を同じくしたJAひがしかわの有志が、「米どころ東川」の名にかけて、酒米作りに挑戦。三千櫻のためだけに、「彗星(すいせい)」と「きたしずく」、2種類の酒米を作りました。

こうして町・酒蔵・JA 三位一体となった「初めてだらけ」の挑戦が幕を開けました。

さぁ、まもなく新天地・東川町で

東川の水と米から生まれる『新生・三千櫻(みちざくら)』が産声をあげます。

それは今までの「中津川仕込み」と同じ味わいなのか?

あっさり超えていくのか?

それともまったく別の、新しい味わいとなるのか?

まだ誰も見たことも、味わったこともない『世紀の瞬間』が間もなくやってきます。

新天地・新境地・三千櫻。

その幕開けをMakuakeで。

今回リターンとして「全9種類」をご用意しました。その一部をご紹介します。

東川町公設酒蔵【ファーストタンク】

Makuakeだけの限定スペック&記念ボトル

新しい酒蔵で「一番最初に仕込んだ」酒がファーストタンクです。記念すべき【東川町ファーストタンク】は、東川産の酒米「彗星(すいせい)」を45%まで磨き、素早く且つ丁寧に 「直汲(じかぐみ)」した純米大吟醸。
この挑戦のコンセプトでもある「新天地・新境地・三千櫻」特別記念ラベルの720ml(4合)瓶に詰めてお届けします。今後一般販売の予定はありません。他では入手できない数量限定酒です。

東川初仕込み【1st・2nd・3rdタンク】

北海道米三千櫻3本独り占めセット

ファーストタンクに加え、セカンドタンクは「彗星」55%磨き、サードタンクは「きたしずく」55%磨きの純米吟醸。こちらも出来たての酒を直汲みし、720ml(4合)瓶特別記念ラベルでお届けします。

【東川町セカンド&サードタンク】

【新旧蔵・愛山60】4合瓶4本呑み比べセット

東川町セカンド・サードタンクに加え、岐阜中津川でのラスト仕込みと東川初仕込み「新旧・愛山60%磨き」純米酒を合わせた“呑み比べ”セットです。
セカンドタンクは「彗星」サードタンクは「きたしずく」、どちらも55%精米の純米吟醸。その“米の違い”をお楽しみください。


一方、愛山は“蔵の違い”を楽しめるセット。一部では「愛山の魔術師」とウワサされる(?!)三千櫻ですが、中津川仕込みの愛山が飲めるラストチャンスになるかもしれません。愛山ファンの皆さま、どうぞお見逃しなく。

飲んで応援、だけじゃない!! 新・デザイン三千櫻Tシャツ

東川町公設酒蔵・三千櫻酒造の売店でも大人気! 新天地で新境地を拓く三千櫻をイメージした「オリジナルデザイン」の三千櫻Tシャツです。Tシャツは東京墨田区の老舗、久米繊維工業様のものなので、着心地も抜群です。色はプレーンな白と浅紫の2色展開。サイズはXS/S/M/L/XLの5サイズをご用意しました。

着用モデルは社長(身長165cm / XLサイズ)と女将(身長152cm / Sサイズ)です。

なお、Tシャツのサイズ感は、通常サイズよりかなり“大きめ”となっております。
メーカーのサイトで十分ご確認のうえ、サイズをお選びください。
(※商品到着後のサイズ交換はできません)

東川公設酒蔵・三千櫻酒造にあなたのお名前を

北海道東川町は木工業が盛んで「家具の町」の顔も持っています。地元の鈴木工房様のご協力で「桜の花びら」を型どった木製プレートを作りました。

今回1万円以上ご支援いただいた方々に、感謝の気持ちを込めてお名前を入れ、酒蔵のエントランスに描かれた桜の大木に貼らせていただきます。三千櫻酒造に満開の桜が咲くことを祈って・・・。

(画像はイメージです。現在、鋭意制作中)

他のリターン品については、詳細ページをご覧ください。

「現役の酒蔵が県をまたいで引っ越しをする」というニュースが流れた時には、多くの人が「え?」「まさか?」と驚きました。

創業明治10年、岐阜県中津川市で生まれ育った三千櫻酒造は、2020年10月に北海道上川郡東川町へ移転しました。距離にしておよそ1550Km以上にもなります。

大きなタンクが空を舞い、6トンにも及ぶ絞り機を運搬するなど、蔵の設備が引っ越すだけでも一大事業。しかし、引っ越したのは設備だけではありません。三千櫻酒造社長の山田夫妻はじめ、従業員とその家族も一緒に、つまり「三千櫻酒造まるごと全部」が北海道の東川町を新天地と決めたのです。

その背景には、蔵の老朽化と地球温暖化により、今まで通りのやり方で日本酒を造ることが年々難しくなってきたことがありました。

143年という歴史の重みは壁や屋根にのしかかり、増改築しながら大切に使い続けてきたものの、蔵の維持は常に私たちの悩みの種でした。酒造りは設備と自然のバランスが重要です。ある一工程だけ最新の設備を入れても、良い酒ができるとは限らないからです。

それ以上に私たちをを悩ませてきたのは「温度」です。地球の温暖化の影響でしょうか。ここ数年の暖冬続きで、想像以上に冷却作業が難しくなり、時間と手間がかかっていたのです。

加えて質の良い酒米はどんどん北上している・・・そんな状況をいち早く察知し、数年前から北海道産の酒米に可能性を見出していました。すでに北海道産の米を使った酒造りも始めており、北海道への移転も視野に入れていたのです。

そこへ北海道東川町が公設民営型酒蔵を公募しているという話が舞い込んできます。

「北に行こう」とみんなが決断を下すには、そう時間はかかりませんでした。

三千櫻酒造の新天地となった北海道上川郡東川町は、北海道のほぼ中央に位置し、旭岳を筆頭とする大雪山連邦の雄大で美しい景色が広がります。人口は約8,000人ほどですが、少しずつ人口が増えており、赤ちゃんや子供たちが多い元気のある町です。

東川町が目指すまちづくりのキーワードは「適疎(てきそ)」。密過ぎても過疎でも、人は生きにくくなるもの。「適当な疎があること」こそ、人として本来の居場所を持つことができる。そんな考えのもと、自然との共存を大切にした東川町には、とても豊かな時間が流れています。

その「適疎」の象徴ともいえるのが、「3道」、つまり「鉄道」「国道」「上水道」がないことです。中でも「上水道」がない町は全国でも珍しく、そのおいしい水は町の誇りでもあります。

東川町の水は、ゆっくりと長い年月をかけて蓄えられた大雪山の雪解け水を地下から汲み上げています。各家庭の水道の蛇口をひねれば、ミネラル豊富で素晴らしい天然水が惜しげもなく出てきます。

この水の豊かさに加え、気候や土壌に恵まれた東川町は、北海道屈指の米どころでもあり、ブランド米「東川米」の育成にも力を入れています。

美味しい水と米があれば、美味しい日本酒も・・・と、多くの人が思う中、残念ながら東川町には「地酒」がありませんでした。かねてから「東川町らしい日本酒」を作りたい。そして東川町民はもちろん、北海道中が、いや、日本が、世界が笑顔になる酒を造り、届けたい! そう切望していたものの、いかんせん酒造りのノウハウがない・・・。そこで2019年、ついに「公設民営型」という全国的にも珍しい形態での公募に踏み切ります。

「公設民営」とは、酒蔵としてのハードの部分は「公」である町が用意する。酒造りや蔵の運営などソフトの部分は、酒造りのプロである民間の酒蔵に一任する。そんなWin-Winの関係です。

そこへ名乗りをあげたのが三千櫻酒造でした。

北の大地に酒造りの可能性を見出した老舗の酒蔵と、「東川町らしい酒を造りたい」と熱い想いを抱いた北海道東川町の出会いは、運命の糸が引き寄せた奇跡なのかもしれません。

こうして東川町初となる日本酒蔵の誕生が決まりました。

せっかく新しい酒を作るなら、自分たちで米から作りたい!

JAひがしかわの有志が手を上げて、初めての「酒米造り」が行われました。もちろん『三千櫻』のためだけに作る酒米です。米の品種は「彗星(すいせい)」と「きたしずく」の2種。北の大地の恵みと町の人々の想いが実り、初めてとは思えないほど素晴らしい品質の酒米が出来上がりました。

初めての蔵。

初めての米。

素晴らしい天然水。

酒造りの技術と心。

さて、準備はすべて整いました。あとは「どんな酒が生まれてくるのか?」を待つばかりです。

2020年11月中旬。東川町公設酒蔵三千櫻酒造の「初・試運転」が行われました。初めて使う設備。初めて扱う東川の水と米。今までの蔵と動線もスペースも、使い勝手も、何もかもが違います。不安がゼロだといえば嘘になりますが、実際に身体を動かし、水の感触、立ち込める蒸気の香り、米の輝き、手応え・・・五感を通して私たちは確信したのです。これならイケる! 三千櫻らしい酒造りができると。

確かに東川の水は、中津川で使っていた超軟水の仕込み水に比べると硬度が高いのは事実です。硬度が高いと発酵が進みやすい。発酵が早いとアルコールが出やすい。ですから多少のコントロールは必要になるでしょう。

しかしながら、日本酒の仕上がりは自然の営み。まさに「神のみぞ知る」の世界です。お酒の神様ににっこり微笑んでいただけるよう、私たちにできることは、酒造りに真摯に向かい合う。ただ、それだけです。

新しい三千櫻の仕上がりは、皆さまの舌で、そして五感を通して確かめていただければ幸いです。

2020年11月7日(土)『公設酒蔵・三千櫻酒造』の落成式が行われました。天気予報は雨でしたが、式典が行われた午前中は青空が広がり、テープカットの時には美しい太陽の光が差し込みました。

奇しくもその日は三千櫻の社長で製造責任者である山田耕司、61歳の誕生日でもありました。干支が一回りして振り出しに戻る日に、新たな扉が開かれたのです。

まさに還暦。原点回帰。

社長の山田をはじめ、私たち三千櫻酒造の想いは「自然の力を借りて、みんなが笑顔になる酒」を造ること。東川町の大いなる自然は、三千櫻酒造にきっと力を貸してくれると信じて、このMakuakeプロジェクトをスタートします。

私たちの挑戦をどうか温かい目で見守ってください。

そしてはじめに踏み出す「正真正銘の最初の一歩」を見届け、味わってていただけたら、これ以上の喜びはありません。

最後に三千櫻酒造社長、山田耕司より、皆さまへのメッセージです。

「どんな酒ができそうですか?」との問いには、私はいつもこう答えてきました。

「やってみなければわからない」と。

無責任に感じられるかもしれませんが、これが正直な気持ちです。

酒造りは自然との共同作業です。人間がいくら気負って、シャカリキに頑張ったところで、自然はこちらの都合の良いように動いてはくれません。それがわかっているからこそ、結果は大いなる自然にすべてお任せ。私たちは目の前にある、人間がやるべきことに集中していきたいと思っています。

どんな酒ができるのか? 三千櫻だけに「未知の桜」が咲くかもしれませんね(笑)

そんな遊び心で、私たちの無謀な挑戦を見守っていただけると嬉しいです。

リスク&チャレンジ

わたしたち三千櫻酒造は、このたび誕生した東川町公設酒蔵で、東川産の米・東川の水を使い、新しい日本酒『三千櫻』を造ることに全身全霊を注ぎます。しかしながら日本酒は「醸す」という自然の営みがなくては生まれることができません。人知が及ばないところで計画通りに運ばず、リターン品の配送の遅れ、変更等が出てしまうこともあるやもしれません。もちろん、すべてがスムーズに運ぶよう万全の体制で臨んではおりますが、万が一の場合があることを、あらかじめご承知おき下さいますよう深くお願い申し上げます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年01月19日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

4,000円(税込)

お酒を飲めない方も着て応援!【久米繊維謹製】三千櫻オリジナルデザイン国産Tシャツ
お酒を飲めない方も着て応援!【久米繊維謹製】三千櫻オリジナルデザイン国産Tシャツ

【お酒を飲めない方も着て応援!三千櫻オリジナルデザインTシャツ】
ものづくりの町・東京都墨田区にある老舗のTシャツメーカー「久米繊維工業」謹製【三千櫻オリジナルデザイン・国産Tシャツ】1枚をお届けします。お酒を飲めない方も“着て”応援していただけると嬉しい限りです。

【セット内容】
●【久米繊維工業謹製】三千櫻オリジナルデザイン国産Tシャツ×1枚 参考価格:3,900円(税込)
 【色:白/浅紫の2色 サイズ:XS/S/M/L/XLの5サイズ】からお選びください。
※送料込み。
※2021年3月末までのお届けとなります。

【Tシャツのサイズについて】
通常サイズより“大きめ”となっております。メーカー(久米繊維工業)のサイトで十分ご確認のうえ、サイズをお選びください(※商品到着後のサイズ交換はできません)。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

5,000円(税込)

東川町公設酒蔵 落成祝セット【三千櫻Tシャツ+落成記念ラベル1合瓶】
東川町公設酒蔵 落成祝セット【三千櫻Tシャツ+落成記念ラベル1合瓶】

【落成祝Tシャツ+1合瓶 限定500セット】
2020年11月7日(土)に行われた東川町公設酒蔵 落成式典の来賓者への引き出物として配られた【落成記念ラベル1合瓶(180ml)】(中津川蔵の愛山40%磨き純米大吟醸・火入れ)1本と、ものづくりの町・東京都墨田区にある老舗のTシャツメーカー「久米繊維工業」謹製【三千櫻オリジナルデザイン・国産Tシャツ】1枚のスペシャルセットです。
※未成年者にはご支援いただけません。

【セット内容】
●【落成祝記念特製ラベル】1合瓶 純米大吟醸「愛山40%磨き」(火入れ)【180ml×1本】参考価格:950円(税込)
※お酒は中津川蔵の愛山40%磨き(火入れ)です。
※今後、このラベルでの発売予定はございません。落成記念ボトルが手に入るのは今だけです。
●【久米繊維工業謹製】三千櫻オリジナルデザイン国産Tシャツ×1枚 参考価格:3,900円(税込)
 【色:白/浅紫の2色 サイズ:XS/S/M/L/XLの5サイズ】からお選びください。
※送料込み。
※2021年3月末までのお届けとなります。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら1合瓶は冷蔵庫など直射日光が当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。

【Tシャツのサイズについて】
通常サイズより“大きめ”となっております。メーカー(久米繊維工業)のサイトで十分ご確認のうえ、サイズをお選びください(※商品到着後のサイズ交換はできません)。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

5,000円(税込)

【R Class(レギュラークラス)】純米酒+東川木製コースター+美濃焼一献杯
【R Class(レギュラークラス)】純米酒+東川木製コースター+美濃焼一献杯

【純米R+コースター+一献杯 限定100セット】
呑み飽きの来ない究極の食中酒として定評のある【R Class(レギュラークラス)】純米酒を、木工の町東川の鈴木工房様手づくりの【三千櫻名入れ木製コースター】と、岐阜の美濃焼【一献杯(ワングリ型)】と共にお届けする“二つの故郷”をお酒で繋ぐセットです。
※未成年者にはご支援いただけません。

【セット内容】
●三千櫻「R Class(レギュラークラス)」純米酒【720ml×1本】参考価格:1,200円(税込)
●北海道東川町【鈴木工房】様特製「三千櫻名入れ・木製コースター」×1枚 参考価格:1,200円(税込)
●岐阜県土岐市【カネコ小兵製陶所】特製「美濃焼 一献杯(ワングリ型)]×1個(箱入り)参考価格:1,210円
※木製コースターのデザインは予告なく変更される場合があります。
※一献杯に三千櫻の名入れはございません。
※北海道からの送料込み。
※2021年3月末までにお届けの予定です。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら冷蔵庫など直射日光が当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

8,500円(税込)

人気

東川町【2nd・3rd】 【新旧蔵・愛山60】4合瓶4本+三千櫻特製保冷バッグ
東川町【2nd・3rd】 【新旧蔵・愛山60】4合瓶4本+三千櫻特製保冷バッグ

【2nd+3rd米違い&愛山60新旧蔵呑み比べ(特製保冷バッグ付き) 限定300セット】
東川町の【セカンドタンク(彗星55%磨き)】と【サードタンク(きたしずく55%磨き)】は、
違う酒米を使った純米吟醸。
かたや【中津川蔵最後の愛山(60%磨き純米酒)】と【東川町で新たに醸した愛山(60%磨き純米酒)】それぞれの違いを、あなたご自身の舌で確かめていただくための特別セットです。

恥ずかしながら、巷では“愛山の魔術師”などとささやかれる三千櫻酒造ですが、こんな酔狂な企画ができるのも今回限り。中津川の愛山が完売した暁には、二度とこのチャンスは訪れません。
※未成年の方にはご支援いただけません。

さらに、オリジナルデザインの【三千櫻特製保冷バッグ】もお付けします。
4合瓶2本が入る大きさで、繰り返しご使用いただけます。

【セット内容】
●純米吟醸「彗星」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:2,000円(税込)
●純米吟醸「きたしずく」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:2,000円(税込)
●中津川蔵 純米酒「愛山」60%磨き【720ml×1本】参考価格:1,833円(税込)
●東川蔵 純米酒「愛山」60%磨き【720ml×1本】参考価格:1,850円(税込)
●三千櫻オリジナル・保冷バッグ×1個 参考価格:700円(税込)
※「直汲み」は製品の特性上、味のばらつきがございます。
※北海道からの送料込み。
※2021年3月末までのお届けとなります。
※冬期につき普通便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら冷蔵庫など直射日光が新たない冷暗所での保管をお願いいたします。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

5,000円(税込)

東川町初仕込「ファーストタンク」をいち早くお届け!【Makuake限定50本】
東川町初仕込「ファーストタンク」をいち早くお届け!【Makuake限定50本】

北海道東川町の初仕込み【ファーストタンク】は[Makuake]でお披露目!
三千櫻としては今回初挑戦となる北海道米「彗星」を45%まで磨き、魂込めて造った純米大吟醸をファーストタンクから「直汲(じかぐみ)」してお届けします。
このスペックは[Makuake]だけの限定酒。そして、挑戦のコンセプトでもある「新天地・新境地・三千櫻」の特別ラベルも[Makuake]だけ。この先一般販売の予定はありません。
記念ボトルとして、中身を飲んだ後も捨てずにおいていただけると嬉しいです。
このお酒が呑める一生に一度のチャンス!
どうぞお見逃しなく。
※未成年者にはご支援いただけません。

【セット内容】
●純米大吟醸「彗星」45%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】 参考価格:3,580円(税込)
※「直汲み」は製品の特性上、味のばらつきがございます。
※北海道からの送料込みの代金です。
※2021年1月末までのお届けとなります。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら冷蔵庫など直射日光が当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。

のサポーター

残り

2021年01月末までにお届け予定

10,000円(税込)

限定120・東川町初仕込【1st・2nd・3rdタンク】 3本+蔵にお名前掲示権
限定120・東川町初仕込【1st・2nd・3rdタンク】 3本+蔵にお名前掲示権

北海道東川町初仕込みの【ファーストタンク】は北海道東川産の「彗星」を45%まで磨いた純米大吟醸。
2番手となる【セカンドタンク】は、同じく「彗星」を55%まで磨いた純米吟醸。
3番手の【サードタンク】は、北海道東川産「きたしずく」を55%まで磨いた純米吟醸。
この1st・2nd・3rdの3本を、じっくりと比べて楽しめるスペシャルセットです。

どの酒も「直汲(じかぐみ)」し、挑戦のコンセプトでもある「新天地・新境地・三千櫻」の[Makuake]限定・特別ラベルの4合瓶(720ml)に詰めてお届けします。

また、今回1万円以上のセットを応援購入していただいた方には、(ご希望があれば)新酒蔵のエントランスの壁に「ご自身のお名前を残す権」をお付けいたします。木工の町東川の鈴木工房様が、蔵の玄関脇の壁に桜の木を模したボードを手づくりで設置してくださいました。そこに、あなたのお名前をレーザープリントした桜の花びら型の木製プレートを掲示いたします。
※実際の掲示は、イメージと多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【セット内容】
●純米大吟醸「彗星」45%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:3,580円(税込)
●純米吟醸「彗星」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:2,000円(税込)
●純米吟醸「きたしずく」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:2,000円(税込)
※「直汲み」は製品の特性上、味のばらつきがございます。
※北海道からの送料込み。
※2021年1月末までのお届けとなります。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら冷蔵庫など直射日光が当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。
※未成年者にはご支援いただけません。

●蔵にお名前を残す権 参考価格:3,000円(税込)
 お名前を入れた桜の花びら型木製プレート×1枚 
※お名前の記載方法(平仮名・カタカナ・漢字・アルファベット等)はご自由にお選びいただけますが、機種依存文字はお使いいただけません。
※蔵への掲示は2021年3月末までに行い、以後、最低1年間(2022年3月末まで)の掲示期間を保証いたします。

のサポーター

残り

2021年01月末までにお届け予定

18,000円(税込)

東川町初仕込【1st・2nd・3rdタンク】 各2本【計6本】+蔵にお名前掲示権
東川町初仕込【1st・2nd・3rdタンク】 各2本【計6本】+蔵にお名前掲示権

【1st・2nd・3rd各2本・計6本 限定30セット】
北海道東川町初仕込みの【ファーストタンク】は北海道米「彗星」を45%まで磨いた純米大吟醸。
2番手となる【セカンドタンク】は、同じく「彗星」を55%まで磨いた純米吟醸。
3番手の【サードタンク】は、北海道米「きたしずく」を55%まで磨いた純米吟醸。
この1st・2nd・3rdの3本を各2本ずつ、じっくりと比べて楽しめるスペシャルセットです。

どの酒も「直汲(じかぐみ)」し、挑戦のコンセプトでもある「新天地・新境地・三千櫻」の[Makuake]限定4合瓶(720ml)に詰めてお届けします。

また、今回1万円以上のセットを応援購入していただいた方には、(ご希望があれば)新酒蔵のエントランスの壁に「ご自身のお名前を残す権」をお付けいたします。木工の町東川の鈴木工房様が、蔵の玄関脇の壁に桜の木を模したボードを手づくりで設置してくださいました。そこに、あなたのお名前をレーザープリントした桜の花びら型の木製プレートを掲示いたします。
※実際の掲示は、イメージと多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【セット内容】
●純米大吟醸「彗星」45%磨き(直汲み)生原酒【720ml×2本】参考価格(1本):3,580円(税込)
●純米吟醸「彗星」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×2本】参考価格(1本):2,000円(税込)
●純米吟醸「きたしずく」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×2本】参考価格(1本):2,000円(税込)
※「直汲み」は製品の特性上、味のばらつきがございます。
※北海道からの送料込み。
※2021年1月末までのお届けとなります。
※未成年者にはご支援いただけません。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら冷蔵庫など直射日光が当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。

●蔵にお名前を残す権 参考価格:3,000円(税込)
 お名前を入れた桜の花びら型木製プレート×1枚 
※お名前の記載方法(平仮名・カタカナ・漢字・アルファベット等)はご自由にお選びいただけますが、機種依存文字はお使いいただけません。
※蔵への掲示は2021年3月末までに行い、以後、最低1年間(2022年3月末まで)の掲示期間を保証いたします。

のサポーター

残り

2021年01月末までにお届け予定

18,000円(税込)

東川町公設酒蔵 【新酒6銘柄呑み比べ】セット【720ml×6本】+蔵にお名前掲示
東川町公設酒蔵 【新酒6銘柄呑み比べ】セット【720ml×6本】+蔵にお名前掲示

【東川町公設酒蔵新酒6銘柄呑み比べ 限定30セット】
新天地・北海道東川町での三千櫻の新境地をできるだけ多くの酒で確かめたいという方向けの特別セットです。
1st・2nd・3rdの3本に、愛山40・60の2本、さらに純米Rの合計6本をお届けします。その味わいの違いを、じっくりと比べてお楽しみください。
※未成年者にはご支援いただけません。

また、今回1万円以上のセットを応援購入していただいた方には、(ご希望があれば)新酒蔵のエントランスの壁に「ご自身のお名前を残す権」をお付けいたします。木工の町東川の鈴木工房様が、蔵の玄関脇の壁に桜の木を模したボードを手づくりで設置してくださいました。そこに、あなたのお名前をレーザープリントした桜の花びら型の木製プレートを掲示いたします。
※実際の掲示は、イメージと多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【セット内容】
●【ファーストタンク】純米大吟醸「彗星」45%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:3,580円(税込)
●【セカンドタンク】純米吟醸「彗星」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:2,000円(税込)
●【サードドタンク】純米吟醸「きたしずく」55%磨き(直汲み)生原酒【720ml×1本】参考価格:2,000円(税込)
●純米大吟醸「愛山」40%磨き(火入れ)【720ml×1本】参考価格:4,400円(税込)
●純米酒「愛山」60%磨き(火入れ)【720ml×1本】参考価格:1,850円(税込)
●純米酒「R Class(レギュラークラス)」(火入れ)【720ml×1本】参考価格:1200円(税込)
※直汲みは特性上、味のばらつきがございます。
※北海道からの送料込み。
※2021年3月末までにお届けの予定。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、お受取後は冷蔵庫などの冷暗所での保管をお願いします

●蔵にお名前を残す権 参考価格:3,000円(税込)
 お名前を入れた桜の花びら型木製プレート×1枚 
※お名前の記載方法(平仮名・カタカナ・漢字・アルファベット等)はご自由にお選びいただけますが、機種依存文字はお使いいただけません。
※蔵への掲示は2021年3月末までに行い、以後、最低1年間(2022年3月末まで)の掲示期間を保証いたします。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

31,500円(税込)

【酒販店・飲食店様限定】東川ファーストタンク 12本セット【720ml×12本】

北海道東川町初仕込みの【ファーストタンク】北海道米「彗星」を45%まで磨いた純米大吟醸12本を、酒販店・飲食店様向けにお届けする特別セットです。申し訳ございませんが、一般の方の応援購入はご遠慮ください。
※未成年者にはご支援いただけません。

また、このセットを応援購入していただいた方には、(ご希望があれば)新酒蔵のエントランスの壁にお店のお名前を残す権利をお付けいたします。木工の町東川の鈴木工房様が、蔵の玄関脇の壁に桜の木を模したボードを手づくりで設置してくださいました。そこに、あなたのお店のお名前をレーザープリントした桜の花びら型の木製プレートを掲示いたします。
※実際の掲示は、イメージと多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【セット内容】
●純米大吟醸「彗星」45%磨き(直汲み)生原酒【720ml×12本】参考価格(1本):3,580円(税込)
※「直汲み」は製品の特性上、味のばらつきがございます。
※北海道からの送料込み。
※2021年1月末までにお届け予定です。
※冬期につき通常の宅配便(クール便ではない)でお送りしますが、受け取られましたら冷蔵庫など直射日光が当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。

●蔵にお名前を残す権 参考価格:3,000円(税込)
 お名前を入れた桜の花びら型木製プレート×1枚 
※お名前の記載方法(平仮名・カタカナ・漢字・アルファベット等)はご自由にお選びいただけますが、機種依存文字はお使いいただけません。
※蔵への掲示は2021年3月末までに行い、以後、最低1年間(2022年3月末まで)の掲示期間を保証いたします。

のサポーター

残り

2021年01月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「岐阜から北海道へ『三千櫻』143年目の挑戦 新天地【東川町初仕込み】限定酒」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。