Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

秒速でお釣りを格納。コンパクトなのにゆとりの収納。男性に使ってほしいがま口財布。

戻す

ストーリー

  1. がま口が外から見えないので男性に使ってもらいたい、「がま口は女性の財布」という概念を覆します。
  2. 「使いやすい財布」を本気で考え、お釣りを秒速で格納できることと、区分けできることをポイントに。
  3. がま口は小銭が出し入れしやすく、開け閉めが簡単。お札もカードもアクション最小限で格納できます。

がま口は舶来品。

女性だけの持ち物ではありませんでした。

がま口と聞いて皆さんは何を想像なさいますか?

「サザエさんの財布」「おばあちゃんの財布」などなど・・。いずれも女性の財布という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

実はがま口は舶来品。それも明治の時代に入ってから、山城屋和助という明治政府陸軍省の御用商人がフランスから持ち帰ったのが始まりだそうです。陸軍の御用商人の目に留まったということから考えると、フランスでは紳士淑女・老若男女を問わず流行していて、且つ実用性の高いものだと考えられたのではないでしょうか。

それまで巾着袋に硬貨を入れていた人たちもがま口の便利さに魅了され、日本でもがま口が流行したそうです。和のイメージが強いがま口ですが、元々は着物に合わせた小物ではなかったようですね。

中身が見渡せる開口部

「サザエさんの財布」でもおなじみのフォルムはあの独特のどっしり感と、手がすっぽり入る大きさですね。

がま口を開くとヒキガエルが開けた口の形に似ている、蝦蟇(がま)とはヒキガエルの総称ということからその名前が付いたとおり、開口部が広く中身がはっきり見渡せる。家計を預かるサザエさんにとっては、手持ちの現金を把握するために最適なフォルムだったのでしょう。

とはいえ、なかなか男性が持てる形がないのが現状です。

開口部が広いからこそ、女性よりも小銭を探すのに苦労する男性にがま口を使ってほしい。

そんな思いでこのZUGを紹介していきます。

あれ?。。。思ったよりも使いづらい

皆さんはこんなことを思ったことはありませんか?

「コンパクトな財布」「多方向にポケットがある財布」などなど・・。

買って使ってみたら意外と使いづらかった。

「確かにコンパクトに収まったけど・・・」

「分けてしまえるからぐちゃぐちゃにはならないけど・・」

その違和感を感じるのは、もしかしたら新しい財布を使って

初めてお支払いをした時ではないでしょうか?

どうしてでしょう?

その理由をこれからひも解いていこうと思います。

中身が入った写真と中身が入っていない実物

通販で財布を選ぶときには「使用イメージ」がとても大事な要素となります。

コンパクトな財布なら、中身の少ない写真に「おお~!スッキリ!」と喜んでしまうでしょう。中身がたくさん入るコンパクトな財布であっても、ぎっちぎちにお金やカードが入っている「静止画」を見ると、「たくさん入ってもコンパクトで使いやすそう」と考えてしまいがちです。

一方、お店で実物を見て選ぶときは「中身が入っていない」状態です。

引っ越しをしたときに「こんなに狭かったっけ?」と思うのと一緒で、中身が入っていない財布を見て「コンパクトだけどたくさん入りそうだな」

とこれまた喜んでしまうでしょう。

当たり前の話ですが、財布はお金を出し入れする時に使うものです。

一度格納したお金をそのままにしておくわけではありません。

必ず「中身が増えたり減ったりする」ものなのです。

実際に自分がどれだけの中身を入れるのか、毎日使用する財布は中身が流動的であることを考えていなかったことが、財布選びに失敗したと思う理由の一つかもしれませんね。

探して出す、という行為

大きな箱に腕を突っ込んで物を探すのは容易です。

でも、小さな深い箱に重なって入っているものを探すときに

最初は箱の中に指を入れて探していても、途中でこういうことをしていませんか?

ひっくり返して中身を全部出して探す。

そしてコンパクトな財布を初めて使って小銭を出そうとしたときに感じる違和感は、こんなことではなかったですか?

狭くて小銭が探せない・・

または

深くて中が見えない・・・

だから「手のひらやトレーに小銭を全部出してから探して支払う」羽目になり、

その行為がかっこ悪いからお札だけ出す。そしてお釣りでまた小銭が増えて

結局小銭はそのままズボンのポケットへ入れる。

最終的にはコンパクトな財布に後悔している。

こんなことは経験したことがない!と断言できますか?

もらったお釣りをしまうのに手間取る・・

多方向にポケットが付いている財布を使い始めてから、このように考えることはなかったですか?

カードが入るスペース、小銭が入るスペース、お札を入れるスペース

これらが別の方向についていた場合、支払うときはお札だけだったとしても、

小銭を受け取ったら財布の向きを変えて小銭を収納し、また向きを変えてカードを収納、蓋やファスナーを閉めずにいたら小銭やカードをまき散らす・・・。

お釣りをもらった後は焦るのです。なぜか?

店員さんが次のお客様を待っているからです!!それがわかるから尚更焦るのです。

特にコンビニではあなたがお金を出している間に袋詰めなどの作業を終わらせいて、あなたがお釣りを受け取るときにはすでに不動の姿勢で次のお客様を待機しているのです。

カードが出しづらい/しまいづらい

多くの財布はカード1枚につき1ポケットという収納です。

カードは探しやすいですが、たくさんのカードを入れるとその厚みでカードが圧迫されて出しづらくなることがあります。

また、ポケットが多方向にある財布だとファスナーを開けてカードをまとめて収納というものもあります。深めの設計になっていますので、カードが見えず探しづらいことがあります。ファスナーのギザギザが指に当たるのも不快ですね。

コンパクトな財布だとカードの枚数を制限して1か所にまとめて収納しますので探しやすいですが、カードを厳選して入れることになるので厳選から漏れたカードをどうするのか、これまた課題ですね。

支払ったお金を受け取る人の気持ち

実は

「出されたときにゲンナリするお札」「レジに入れたくないお札」

というものが存在するのです。

それは

二つ折り/三つ折りの財布に入っていたお札

まっすぐな状態で長財布に入っていたお札はもちろんですが

半分に折ってから財布に入っていたお札も、広げるとすぐにまっすぐになります。

でも、二つ折り/三つ折りの財布に入っていたお札は

癖がついているためになかなかまっすぐになりません。

新札で2枚以上だと、数えるのも容易ではありません。

そして、しっかりとのばしてからレジに収納しないといけません。

お札を折らずに収納できる小さな財布の思わぬデメリットですね。

財布は小さな収納スペースである

上手な収納というのは、収納スペースにぎっちりと物が入っているのではなく、

少しゆとりがあって探しやすく出しやすい、しまいやすいということだと思います。

財布も収納スペースだと考えたら、ぴったりに入るよりも少しゆとりがあったほうが出し入れしやすいはず。

毎日使うものだから、お金を出すときとしまうとき、この2つの行為をスマートにできるものがいいですね。

使いやすい財布の条件とは?

では具体的にどういう財布なら使いやすいかを考えていきましょう。ここではコンパクトな財布という前提で考えていきます。

今までの財布選びでは、注目する点は大きく分けて次の2点でした。

1.カード、お金、小銭がスッキリ収まるか。

2.中身を出しやすいか。

これからの財布選びでは、次の点にも注目してみませんか?

3.中身をしまいやすいか。

これらを踏まえて「使いやすい財布」の仕様を考えてみました。

☆二つ折りにしたお札を収納できる

☆カードを入れるスペースは「カテゴリごとに分けられる程度」

☆硬貨を入れるスペースは浅くて広い

☆指先だけで開け閉めできる

☆財布を開いたときに中身がすべて見渡せる

☆中身をサッと出してサッとしまえる

☆カードが出しやすい素材を使っている

がま口内蔵L字ファスナー角財布 ZUG

がま口を斜めに配置して内蔵

最初に申し上げたとおり、女性が使うものだと思われがちながま口。確かに男性ががま口を持つことには抵抗があるかもしれません。

ZUGはがま口の使いやすさと男性の「見られたくない」という心理を融合させ

「傍目にはがま口を使っているように見えないデザイン」を考案しました。

また、財布に対して垂直に小銭スペースを設けると、どうしても小銭スペースの開口部が狭くなって出しにくくなることから

がま口の開口部は財布の形状に対して対角線上に配置するというデザインにしました。

これにより、がま口を大きくガバっと開くことができるようになります。

更に、「お金を支払う」「お金をしまう」という財布の用途の原点に戻り、探しやすくするためにがま口の底が浅くなるように設計。

「小銭スペースが深くて探しづらい」「小銭スペースが狭くて探しづらい」というコンパクト財布にありがちな問題を解消しました。

浅い。とはいえ15枚でも余裕で収納できる、がま口の底力です。

財布を少し斜めに傾けることでがま口の開口部が真上に向きます。

90度に回転させたりしないから、中身が落ちることはありません。

カードはカテゴリで分けて収納

カードを収納するスペースも新しいカタチ。1枚/1ポケットでもなく、ばさっと全てのカードを収納するのでもない、

カテゴリごとに収納できる仕切りポケットというデザインにしました。

仕切りポケットは3カ所。ポケット同士も分かれるので、ポケットとポケットの間にもカードを入れることができ、お札をはさむこともできます。

お札は隙間に収納

ポケット同士の隙間やがま口とポケットの間など、探せばたくさんの隙間があるZUG

支払いごとにお札を分けておきたいときやチケット、レシートなども隙間ごとに分けて収納することができます。

驚きの速さでお釣りを収納できる

百聞は一見に如かず、です。

まずはこの動画をご覧ください。(早送り動画ではございません)

受け取ったお釣りを一瞬で収納できる。この形だからできる技です。

この秘密はやはりがま口にあります。

がま口を開けるときには口金をひねりますが、閉じるときはひねりません。口金を両側から押さえるだけでパチンと閉じます。

その特性を活かして、小銭を入れてお札をしまってから財布を持っている手で財布全体を挟むようにして口金を閉じることもできます。

「つまむ」ではなく「ひっかける」

ファスナーの引手にも工夫があります。

男性が持つ財布ですから、女性の財布のように大き目のタッセルなど付けません。

かといって小さな引手にしてしまうと、「つまむ」のが難儀になってしまう方もいらっしゃいます。

この問題を解決するために、引手を「輪」にしました。

「輪」にすることで指をひっかけるだけでファスナーを開閉できます。

支払いの最初と最後を飾る行為ですので、ここはスマートにいきたいですね。

「2個持ち」できる

コンパクトな財布ですので、お小遣いと家計を分けて財布をお持ちの方にもおススメです。

ここまでは男性におススメの財布として紹介してまいりましたが、もちろん女性にもお使いいただきたい財布です。

特に「親子がま口」や「がま口長財布」をお使いの方が不便に感じていたところを解消し、がま口の良さを活かしたデザインに仕上げましたので、がま口ファンの皆様には是非手にしていただきたい財布です。

コンビニレジのスピードに追い付きたい

今から8年も前のことになりますが。。。

普段は田舎のコンビニやスーパーで買い物をしていた私が闘病で都内の大きな病院へ通うことになり、病院内のコンビニ店員さんの会計の速さに圧倒され、お釣りをもらってからもモタモタしていたために後ろのお医者さん(?)に舌打ちされたことで

「もらったお釣りを素早く収納できる財布」を探す旅が始まりました。

その時も探しに探した「使いやすい」財布を使っていたはずなのに・・

そしてたどり着いた先が「しまいやすい財布を自分で開発する」ということでした。

今は8年前と違って現金ではない決済方法が増えて、特にコンビニはほぼ全ての決済方法に対応してくれています。

現金ではない決済方法を駆使したとしても、まだまだ財布を使う機会はあります。

その時に現金以外の決済方法と同じスピードで現金決済ができたら、スマートでカッコいいですよね。

がま口内蔵L字ファスナー角財布 ZUG

安心の国内縫製工場で製造

ACEやペレボルサなどの国内のカバン製造トップメーカーが集まる大阪において、長くこの地でカバンや財布の製造を担ってこられた工場様に製造をお願いしました。私のような素人で個人のモノづくりを快諾してくださり、試作を重ねて商品としてこの世に出すことにご尽力いただきました。この工場様なくしてZUGは語れません。

細部までじっくりご覧いただければ、工場様、職人さんの丁寧な仕事ぶりがご理解いただけるはずです。

革のこだわり

ZUGの革へのこだわりは、ちょっと視点が違います。

「使いやすさ」「触った瞬間から手になじむ」ことを重視して

オイルレザーに更にオイルを染み込ませた「オイルプルアップレザー」をチョイス。

使うほどに味わいが増すのはもちろんのこと、牛革の素の風合いを活かしたタンニングによるマットな質感が魅力です。

革と内布の間にクッション材をはさむことで、しっとりとした肌触りを実現しました。

「財布は毎日使うもの」という原点を重要視して「皺も味」になる革選びをしています。

東京の下町で長い間淡々と革染色を行っているタンナー工場様の手による素晴らしい発色が、ZUGの魅力を一層引き立ててくれます。

ご注意いただきたいこと

※摩擦や水ぬれなどによって、衣類へ色移りする場合があります。

※衣類の染料が革に移ることもございます。(ジーンズ等)

※革に染みてしまった染料や、汚れは落ちない事が多々ございます。

※水分に弱く、シミ、水ぶくれの原因となります。

※特にうすい色の衣服でのご使用、使い始めの期間はご注意ください。

※ベンジン、シンナーなどのアルコール系溶剤の使用や、水で丸洗いすることはおやめ下さい。

※気温や湿度の高い所に、長時間放置すると変形や変色、カビが生じる場合がございます。

※紫外線を長く浴びると、変色することがございます。

※革の染色は手作業全てとなりますので全てが同じ色に仕上がることはございません。
また、革質・革の厚みによって、染色の度合いが変わり、色の違いが生じます。

※一枚の革の中でも革質は均一ではありませんので、シワやキズの入り具合も同じ商品の箇所によっても異なります。

※革質を選び、製作の段階で形を整えておりますが、天然素材ゆえに、表裏で革質が異なると出来上がりも均一な形を保つことが難しい場合もございます。

※先の鋭いものをあてるとキズがつきます。

※財布を収納しておく場所によっては、口金が曲がってしまうことがあります。

プロジェクトのスケジュールについて

2020年5月20日 プロジェクト始動。ご協力いただいた工場様に報いることができるよう、多くの方々にこの商品を知っていただくことができるように尽力します。

ALL IN方式を採用します。各色先着20個(赤は19個)はリターンをプロジェクト終了後に即発送することができます。

2020年6月29日 プロジェクト終了。その後も一般販売できるよう引き続き宣伝し続けます。

リターンについて

プロジェクト終了後は12,100円(税、送料込み)で一般販売予定のZUGを

【超早割】30%OFFの8,470円

(税、送料込み)

【早割】20%OFFの9,680円

(税、送料込み)

で応援購入していただけます。

2個セットでのリターンもご用意しておりますので、詳しくはリターン詳細をご覧ください。

リスクについて

・すでに生産を開始している商品ですが、更に使い勝手を追及してデザイン・仕様が一部変更になる可能性がございます。

・おこがましい話ですが、プロジェクト成功を想定した数での製造をしております。皆様からの心温まるご支援の数が想定を上まわった場合には嬉しい増産ということになりますので、生産体制によってはお届けが遅れる場合がございます。

・上記のプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合、迅速に活動レポートにてお知らせいたします。

このプロジェクトでしたいこと

誰かの役に立つことをしていると自覚したい。

今までまったく無かった財布を世に出したい。まずこの思いがあります。

モノづくりに携わる人間にとって、自由な時間と自由な発想は切れないものです。私は自由を手にしたいです。ZUGはそのための大事なツールでもあります。

皆さまの生活が、この財布を使うことによって少しでも楽しくなるように。誰かの生活に少しだけでも良いかかわりを持つことができる。それが私にとっての活力源です。

誰かの役に立つための創造を続けるために皆様からの応援資金を使わせていただき、更なるプロダクトを想像していきます。

国内にある工場様には益々繁栄してほしい。

一人で製作して一人で販売しているうちは、たくさんの人の役に立っていると思うことができませんでした。でも、この財布の製造をお願いした今回お世話になっている2つの工場様にはもっともっと繁盛してほしい、製造されたものがたくさん売れることで工場様が利益を上げられれば、そこで働く全ての人や関連している企業で働く人の所得を間接的にでも上げることができるかもしれないと気が付きました。所得が上がれば消費が増える。働く全ての人々が、その働きに対して正当な報酬を得られるようになる社会になってほしい。国内で企画・製造・販売を行うことが今後の日本経済を発展させていく一助になると考えています。

そのために、工場様に対して支払う費用の単価を上げていくことも、勝手ながら今の私の使命としています。

プロジェクト実行者について

子供のころから「無いものは自分で創り出す」ことが大好きでした。

実はZUGよりも先に開発した「入れ子トート」という商品があり、現在は少量ですがハンドメイドで製作したものを販売しております。特許出願中で審査請求中のものです。こちらもプロジェクトとして紹介できることを目論んでおります。

8年前に悪性リンパ腫を患いまして、今も経過観察中の身です。そのせいなのか自分の人生って何なんだろう??という疑問が日に日に大きくなり、「誰かの役に立つことを仕事にする」という岸見一郎先生の言葉に共感したものの「モノづくりをするしかできない自分に何ができるのか。」「モノを作って売ることが誰かの役に立つわけがない」と悶々とした日々を過ごしてきました。

ZUGを商品化して販売したいという思いが溢れたのは2019年の秋。そこから工場様を探し、紆余曲折を経て納品されたのが2020年4月。巷には商品が溢れている。どう販売すれば工場様が報われるのか?どうすれば「我が子」を有名にできるのか?

今年46歳になり、どうしても自分の人生を変えたいという思いが沸き上がり、そんなときにMAKUAKE様を見つけました。

ただの販売サイトではない、自分の想いを100%受け止めてくれる人がいるかもしれない。

MAKUAKE様に勉強させてもらって人生を変える。

こんな思いでここまで来ました。

私は個人でこのプロジェクトに応募しました。メーカーでも工房でもありません。

遥か遠く大阪の縫製工場さんにお願いして製造してもらい、出来上がった商品をこれまた遠くのカメラマンさんにかっこよく撮影してもらう。

インターネットが発達していなければ決してできないことです。

一人でも、女性でも、持病があっても、チャレンジすることができる。

今の世の中ならだれもが手にすることのできるこのチャンスを多くの方々に知ってもらいたいと思っています。

最後までこの長い文章をお読みくださって、誠にありがとうございました。

この財布に興味を持ってくださった方、財布の製造に関わってくださった方、このプロジェクトを採用してくださったMAKUAKE様に多大なる感謝を込めて、この場をお借りして御礼申し上げます。

ありがとうございました。

リスク&チャレンジ

・すでに生産を開始している商品ですが、更に使い勝手を追及してデザイン・仕様が一部変更になる可能性がございます。 ・おこがましい話ですが、プロジェクト成功を想定した数での製造をしております。皆様からの心温まるご支援の数が想定を上まわった場合には嬉しい増産ということになりますので、生産体制によってはお届けが遅れる場合がございます。 ・上記のプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合、迅速に活動レポートにてお知らせいたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年06月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

8,470円(税込)

【超早割】一般販売予定価格より30%OFFの8,470円
【超早割】一般販売予定価格より30%OFFの8,470円

・完成した製品 ‐ZUG- 1つをお届けします。

一般販売予定価格12,100円(税・送料込)のところを
支援者様限定<一般販売予定価格の30%OFF>の8,470円(税・送料込)で応援購入していただくことができます。

お好きな色をお選びください。

お届け開始:2020年9月を予定しています。
クラウドファンディング終了後、お申し込み順に発送いたします。


<必ずお読みください>
・皆さまの応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下回る可能性がございます。
・商品の品質を向上させるために、今後デザイン・仕様・内容品が変更となる可能性がございます。
・ご注文状況や使用部材の供給状況、製造工程上の都合により出荷時期が遅れる場合がございます。


以上をご確認いただき、ご了承いただいたうえでの応援購入をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

9,680円(税込)

【MAKUAKE割】一般販売予定価格より20%OFFの9,680円
【MAKUAKE割】一般販売予定価格より20%OFFの9,680円

・完成した製品 ‐ZUG- 1つをお届けします。

一般販売予定価格12,100円(税・送料込)のところを
支援者様限定<一般販売予定価格の20%OFF>の9,680円(税・送料込)で応援購入していただくことができます。

お好きな色をお選びください。

お届け開始:2020年12月を予定しています。

<必ずお読みください>
・皆様からの暖かい応援により万が一購入数量が大幅に増加した場合には、発送時期が予定よりも遅くなる可能性がございます。
・皆さまの応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下回る可能性がございます。
・商品の品質を向上させるために、デザイン・仕様・内容品が変更となる可能性がございます。
・ご注文状況や使用部材の供給状況、製造工程上の都合により出荷時期が遅れる場合がございます。

以上をご確認いただき、ご了承いただいたうえでの応援購入をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

のサポーター

2020年12月末までにお届け予定

15,730円(税込)

【超早セット割】ZUG2つをセットで。超早割単品購入よりも更にお得な35%OFF
【超早セット割】ZUG2つをセットで。超早割単品購入よりも更にお得な35%OFF

・完成した製品-ZUG-を2つお選びいただき、お届けします。

一般販売予定価格 1個 12,100円(税・送料込)のところを
支援者様限定【2個セットで一般販売予定価格の35%OFF】の15,730円(税・送料込)で応援購入していただくことができます。

お届け開始:2020年9月を予定しています。

<必ずお読みください>
・皆様からの暖かい応援により万が一購入数量が大幅に増加した場合には、発送時期が予定よりも遅くなる可能性がございます。
・皆さまの応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下回る可能性がございます。
・商品の品質を向上させるために、デザイン・仕様・内容品が変更となる可能性がございます。
・ご注文状況や使用部材の供給状況、製造工程上の都合により出荷時期が遅れる場合がございます。

以上をご確認いただき、ご了承いただいたうえでの応援購入をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「秒速でお釣りを格納。コンパクトなのにゆとりの収納。男性に使ってほしいがま口財布。」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。