Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















猫が語る、猫目線で撮影する島猫映画『Nyaha!(ニャハ!)』応援プロジェクト

戻す

このプロジェクトについて

私たちは沖縄を拠点に活動している、映画「Nyaha!」の制作チーム「シマネコキネマ」です。

2017年夏から撮影をスタートしている本作は、美しい珊瑚礁の海に囲まれた“島猫たちの楽園”と呼ばれている南の島、「ニャハ島」を舞台にした物語です。

島猫たちのゆったり、のんびりとした自由気ままな暮らしぶり、そして時にせつないその生きざまを、猫の視点で見つめ、猫自身が語る、異色の島猫映画です。

出演しているキャスト島猫は、主役猫の「向田(むこうだ)さん」以外は、すべて飼い主のいない猫たち。つまり、動物プロダクションの猫は一匹もいません。

「向田さん」は、脚本を担当している作家・仲村清司の実際の飼い猫です。

制作は、主なロケ地である沖縄本島や八重山諸島で暮らしている、島猫たちの「ありのままの姿」を撮影するところからスタート。そこから見えてくる「物語」を紡ぐようにしてプロットを組み立て、脚本をつくり、島猫のペースと島の自然のサイクルに合わせて撮影を続けています。

そもそものきっかけは、2013年に発売された1冊の本、『島猫と歩く那覇スージぐゎー』(双葉社刊)でした。

沖縄・那覇の路地裏で暮らす、飼い主のいない島猫たちの姿をユニークな語り口で綴った本書は、関連ツアーや写真展の開催、中国での翻訳出版やコミックエッセイ化など、大きな話題を集めました。

それから4年が経った2017年の春、著者の仲村清司と、撮影を担当した仲程長治が、本の続編の可能性について話し合いました。

そこで話題にのぼったのは、近年の著しい都市化によって、静かに、でも確かに消えつつある島の原風景と、それと連動するかのように、すっかりバランスが崩れてしまった人と町と猫との関係性…。

沖縄の猫たちの現実は、のんびりゆったりというイメージとは裏腹に、全国でも高いさっ処分数や日常的な交通事故死、山間部に捨てられた猫が希少生物減少の主犯にされるなど、決して明るいものではありません。

それでも、人に寄り添い、人を癒し、美しくも厳しい自然の中で飄々とたくましく生きている島猫たちに「なにか恩返しできるような作品をつくりたい」と、より多くの人に伝わる手段として、書籍ではなく、映画作品を制作する本プロジェクトを立ち上げました。

仲程・仲村の想いに賛同した沖縄在住の編集者、カメラマンらがそれぞれの「できること」を持ち寄り、まったくの資金ゼロから制作はスタート。実際に島猫たちを追いかけ始めるうちに、作品の構想と妄想、そして島猫たちへの愛が膨らんでいきました。

プロジェクトの立ち上げから数ヶ月、島猫だけでなく、飼い主のいない猫のために活動する支援団体など、島猫を取り巻く人や町まで取材範囲を広げ、資金調達のためのPR活動を続けるうちに、本プロジェクトにご賛同いただいたサポート企業より機材貸与や物品提供の面で支えていただけることになり、2017年7月22日に無事、クランクイン。現在も鋭意、撮影を継続中です。

人間の「猫」への愛の大きさに驚かされることが多い本プロジェクトですが、中でも大きなトピックは、世界的なヒット曲「島唄」で知られる音楽プロデューサーの宮沢和史さんが、本作の音楽監督を引き受けてくださったこと! 

監督と脚本家のイメージを汲み取って、いち早くオリジナルテーマ曲をつくってくださいました。

「washima」(わしま=沖縄の方言で「わたしたちの島」という意味)と、「ニャハ!のテーマ」(共に作詞・作曲・歌=宮沢和史)という2つの楽曲は、私たち制作スタッフが物語をつくりあげていく上での、重要な道しるべとなっています。

島猫映画「Nyaha!」は、猫の「目線」と「視点」にこだわった撮影をしています。

たとえば、子猫の素早い動きにも追いつくように、iPhone7+DJI Osmo Mobileでの撮影を多用したり、島猫が見ている風景を再現するためにオリジナルのガラスフィルターを考案するなど、限られた予算の中でも、工夫を凝らした撮影をしています。

仲程長治は本作が初監督作品になりますが、写真家・デザイナーとして沖縄で長く活躍し、「島の美しさ」をとらえるその独特の感性は高く評価されています。島で生まれ育った島猫たちが見ている自然の美しさをどう表現するか? 島で生まれ育った監督ならではのその視点に、期待が高まります。

監督・撮影担当/仲程長治(なかほどちょうじ)のプロフィール

1959年、石垣島生まれ。20代の頃より沖縄県内であらゆる分野のアートデザインを手がける。2009年より琉球・沖縄の文化誌『モモト』の撮影とアートディレクターを兼務。2018年春に公開予定の映画『カーラヌカン』では、スチール撮影並びに、劇中に登場する写真の提供、主演への撮影指導(沖縄編)を行った。

♪仲程長治からのメッセージ

「ここまでよ。その先は来るんじゃない」
「寝てるんだから邪魔すな」
「あの〜 お腹すいたのですが…」
「早くはやく〜ごはんくれよ〜」
「お、夜だ。遊ぼう!」

島の猫たちを撮り始めて思ったこと

植物のように動くあのシッポは何を語っているのか?
逆光に映えるあの毛並みは、あの目線は、
何をとらえているのか?

もしかしたら、
人には見えなくなってしまった大切な何かを
猫たちはまだ感じとっているのではなかろうか?

撮影にあたっては、
猫との「距離感」を何よりも大切にしている

猫が人を意識する距離
猫が人に心を許す距離…

通常の撮影のように
大勢の人間や特殊な機材を現場に入れてしまうと
彼らとの自然な距離感が保てなくなるから

できるだけ何も持たず、餌付けもせず

ありのままの彼らの自然な美しさをいただきたいと思っている

脚本担当/仲村清司(なかむらきよし)のプロフィール

1958年、大阪生まれのウチナーンチュ二世。作家。沖縄大学客員教授。1996年、那覇市に移住。著書は『本音の沖縄問題』『島猫と歩く那覇スージぐゎー』『沖縄学』『ほんとうは怖い沖縄』『消えゆく沖縄』『沖縄オトナの社会見学R18』(共著)『本音で語る沖縄史』など多数。現在、沖縄で放送中のローカルヒーロー番組「琉神マブヤー アライズ」では監修を務める。

♪仲村清司からのご挨拶

生きとし生けるものは生まれてくる場所や境遇を選べない。

だから共に生きる──。
これが本作のテーマです。

私たちはなぜ生まれ、生きていかねばならないのか。

人として生まれてくれば一度は考える命題といっても過言ではありません。

哲学や信仰が誕生した由縁です。

でも、猫は──他のすべての生き物もそうですが──
そんなことにこだわって生きてはいません。

生き物はどんな境遇であれ迷うことなく生き抜き、生を全うするのです。

その点こそ人間と生き物が根本的に違っている点です。

主人公である「向田さん」は命の保証のないところに捨てられた猫でした。

人間がもらい受けたことで、彼女は未来を切り開き、人間も向田さんと暮らすことによって、その後の運命が定まったのです。

猫は「今」という時間を懸命に生きています。

生き物にとって過去というものは生き抜くための知恵でしかありません。

そのためだけの体験を懸命に体に刷り込んでいきます。

そこに感傷めいたものはありません。

人間の四倍のスピードで生き急ぐ猫にとって、

取り返すことのできない過去に執着したり、考えてもわからない未来に思いを広げたりする余裕などあってはならないことなのでしょう。

猫は過去も未来もなく今を全力で生きているのだ──。

脚本を書きながら学んだのは、まさにそこに尽きます。

この作品では、そんな「不可思議」な物語をニャハ島に生きる島猫たちの姿や島に伝える説話を通して、一つの物語に紡ぎあげました。

生き物への賛歌であると同時に、

万物の霊長とうそぶく人間を問う物語かもしれません。

現在進行中の撮影は2017年12月まで継続して行いますが、

より多くの人に観ていただける、愛される作品として仕上げるために、

以下の費用をご支援いただきたいと思っています。

1. 映像編集費 約120万円

約120分の映画作品として仕上げたいと考えています。

2. アフレコ費  約100万円
主役猫の向田さんの声(台詞)は、猫好きの女優さん(30〜40代の方)にお願いしたいと考えています。その出演料とアフレコ費用が必要です。

3.レコーディング費用 約60万円

宮沢和史さんがつくってくださったオリジナルテーマ曲を、スタジオにてレコーディングしたいと考えています。

作品の完成度に大きく関わってくる上記費用へのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

島猫映画「Nyaha!」の制作プロセスを皆さまが一緒に楽しみ、一緒にPRしていただけるようなリターンをいろいろ考えてみました。

キャスト島猫へのギャラとなるコースや、シマネコ・アンバサダー(島猫大使)として活動していただくコース、写真や動画で参加できるコース、映画に出演したりキャスト島猫に名前を付けられる特別コースもありますので、ぜひ、ふるってご参加ください。

♪1,080円  飼い主のいないキャスト島猫へのギャラ(お世話代)+お礼メール

♪5,400円  シマネコ・アンバサダーとしてエンドロールにお名前を掲載

♪5,400円   シマネコ・アンバサダー特製、お名前入り名刺100枚を作成
      (仲程監督によるお好きな島猫写真をA〜Fの中からお選びください)

♪5,400円   あなたの愛猫の写真+お名前をエンドロールに掲載【50名様限定】

♪8,800円   あなたの愛猫の動画をエンドロールで上映【10名様限定】

♪10,800円 シマネコ・アンバサダー特製名刺 +エンドロールにお名前を掲載

♪15,000円 監督サイン入り島猫生写真(A〜Fよりお好きな島猫写真をお選び

       ください)+エンドロールにお名前を掲載

♪15,000円 脚本家サイン入りシナリオブック+原案本+エンドロールにお

       名前を掲載

♪15,000円 限定版DVD+エンドロールにお名前を掲載

♪35,000円 限定版DVD+監督アイデアノート+エンドロールにお名前を掲載

♪108,000円 企業・団体・店名とロゴをエンドロールにクレジット+限定版DVD

♪280,000円 映画「Nyaha!」へのご出演権(企業・団体・お店・ブランド等)

♪222,222円  キャスト島猫の命名権【限定1名様】

<名刺・生写真の島猫は以下のA〜Fよりお選びください>

A ガジュマル島猫

B 木登りチビ島猫

C 夕暮れ浜猫

D 花と島猫

E 見返り島猫

F 島猫三兄弟



監督アイデアノートはこのようなイメージです。

「向田さん」は、ニャハ島に暮らす作家の飼い猫です。

なぜか京都弁で話す彼女は、ニャハ島の島猫たちについて語る、

本作のストーリーテラーです。

ごめんやす。向田と申します。
 
なんや、世の中は空前というのんか、えらい猫ブームのようどすな。
ま、うちにはあんまり関係あらしまへんけど。

やたらと猫かわいがりしはったり、むげに嫌いはったり、
けったいな反応がありますなあ。
人間いうのんは、ほんにややこしいもんやと思います。
 
この映画にはうちのほかにも
飼い主のいてへん猫たちがぎょうさん出演します。

なんで飼い主のおらへん猫がいたはるのか?
なんで耳先がカットされてる猫がいたはるのか?
……なんでこない難儀なことになってしもたんか。
 
猫には猫のルール、哲学がありますけど、
うちらは人様なくして生きていけへん生き物どす。
 
どなたはんも生まれてきた場所は選べまへん。
そやし、人間に、
猫のことをちびっとでも考えてもらいたいと思うて
この映画に出演することになったんえ。
 
せやから、皆さんもどうぞ
この応援プロジェクトに参加しておくれやす。

おたくはんとこの飼い猫も一緒に、
ニャハ!と笑えること請け合いどすえ。

ほな、どうぞよろしゅうに。
 

応援コメント

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll in形式です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の01月30日 23:59までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,080円コース(税込)

キャスト島猫への出演料+向田さんからのお礼メール(特製・生写真データ付き)
キャスト島猫への出演料+向田さんからのお礼メール(特製・生写真データ付き)

1. キャスト島猫への出演料

撮影に協力してくれるキャスト島猫への出演料として、ご支援金額の15%を地域の動物支援団体へ寄付し、飼い主のいない猫たちへの上等カリカリ代など、お世話費用にあてさせていただきます。

♪お世話の様子は、活動レポート等でご報告させていただきます。

2. 主演猫・向田さんからの特製・生写真付きお礼メール

本作の主演猫である向田さんは、なぜか京都弁を話します。南の島ではんなりと暮らしている向田さんから、仲程長治監督が撮影した特製・生写真データを添えて、あなたへのお礼メールをお送りいたします。

♪生写真データは、PCやスマートフォンの壁紙としてお使いいただけます。

が支援しています。

2018年02月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年03月25日)

5,400円コース(税込)

シマネコ・アンバサダー(島猫大使)特製・お好きな島猫写真の名入れ名刺100枚
シマネコ・アンバサダー(島猫大使)特製・お好きな島猫写真の名入れ名刺100枚

あなたを島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)に任命し、お名前入りの特製名刺100枚を作成、お渡しいたします。

♪お好きな島猫の写真を(A・B・C・D・E・F)よりお選びください。
♪シマネコ・アンバサダー特製名刺を使って、ぜひいろいろな場所で、たくさんの方に本作を広めていただければ幸いです。

が支援しています。

2018年03月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年03月25日)

5,400円コース(税込)

シマネコ・アンバサダー(島猫大使)としてエンドロールにあなたのお名前をクレジット

島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)に任命し、本作品のエンドロールにあなたのお名前をクレジットいたします。

♪エンドロールは、本編完成時(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年04月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年04月25日)

10,800円コース(税込)

シマネコ・アンバサダーとしてエンドロールにお名前をクレジット+特製名刺100枚
シマネコ・アンバサダーとしてエンドロールにお名前をクレジット+特製名刺100枚

1. あなたを島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)に任命し、本作のエンドロールにお名前をクレジットいたします。

♪エンドロールは、本編完成時(2018年予定)にご確認いただけます。

2. シマネコ・アンバサダー(島猫大使)として、あなたのお名前入りの特製名刺100枚を作成し、お渡しいたします。

♪お好きな島猫の写真を(A・B・C・D・E・F)よりお選びください。
♪シマネコ・アンバサダー名刺を使って、ぜひいろいろな場所で、たくさんの方に本作を広めていただければ幸いです。

が支援しています。

2018年03月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年03月25日)

15,000円コース(税込)

映画「Nyaha!」限定版DVD+エンドロールにお名前をクレジット

1. 映画「Nyaha!」の限定版DVDをお送りいたします。

映画「Nyaha!」をいち早くご覧いただけるよう、マクアケ限定版のDVDをお手元にお届けいたします。マクアケでしか手に入らない貴重な一枚です。

2.島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)にあなたを任命し、本作品のエンドロールにお名前をクレジットいたします。

♪エンドロールは、本編完成時(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年09月08日)

15,000円コース(税込)

仲村清司サイン入りシナリオ本+原案本+エンドロールにお名前をクレジット
仲村清司サイン入りシナリオ本+原案本+エンドロールにお名前をクレジット

1.映画「Nyaha!」のシナリオ本(仲村清司サイン入り)をお送りいたします。

本作の脚本を手がける作家・仲村清司のサイン入りシナリオブックをお送りいたします。マクアケでしか手に入らない貴重な一冊です。

2. 映画「Nyaha!」の原案本『島猫と歩く那覇スージぐゎー』(仲村清司著/仲程長治撮影/双葉社刊)を、仲村・仲程両名のサイン入りでお届けします。

3. 島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)にあなたを任命し、本作品のエンドロールにお名前をクレジットいたします。

♪エンドロールは、本編完成時(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年10月06日)

15,000円コース(税込)

【限定30名様】仲程長治撮影の島猫生写真+エンドロールにお名前をクレジット
【限定30名様】仲程長治撮影の島猫生写真+エンドロールにお名前をクレジット

1. 映画「Nyaha!」に出演する島猫の生写真(オリジナルプリント)をお送りします。

写真家としても活躍している仲程長治監督が撮影した【島猫生写真】(2Lサイズのオリジナルプリント・サイン入り)をお届けします。島猫の写真は6点の中からお選びいただけます。マクアケでしか手に入らない貴重な1枚、【30名様限定】です。

2. 島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)にあなたを任命し、本作品のエンドロールにお名前をクレジットいたします。

♪エンドロールは、本編完成時(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年03月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年03月25日)

35,000円コース(税込)

限定版DVD+仲程監督アイデアノート(非売品)+エンドロールにお名前をクレジット

1. 映画「Nyaha!」の限定版DVDをお届けいたします・。

映画「Nyaha!」をいち早くご覧いただけるよう、マクアケ限定版のDVDをお手元にお届けいたします。マクアケでしか手に入らない貴重な一枚です。

2. 仲程監督による、映画「Nyaha!」のアイデアノート(非売品)

本作を制作するにあたって描かれた絵コンテや、ニャハ島のイメージイラスト、撮影方法やデザインについてのメモ、島猫のオフショットなどを集めた「Nyaha! アイデアノート」をお届けします。マクアケでしか手に入らない、貴重な一冊です。

3.島猫映画「Nyaha!」を特別な気持ちで応援してくださるシマネコ・アンバサダー(島猫大使)にあなたを任命し、本作品のエンドロールにお名前をクレジットいたします。

♪エンドロールは、本編完成時(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年09月08日)

108,000円コース(税込)

【限定数10】エンドロールに企業・団体・店名とロゴをクレジット+限定版DVD

1.エンドロールに企業名・団体名・店名とロゴマークをクレジットいたします。

島猫映画「Nyaha!」のスペシャルサポーターとして、本作品のエンドロールにあなたの企業名・団体名・店名・ブランド名等と、ロゴマークをクレジットいたします。

♪ロゴデータにつきましては、プロジェクト終了後にデータの保存形式、サイズなどをお知らせし、お送りいただきます。
♪エンドロールは、本編完成時(2018年4月予定)にご確認いただけます。

2. 映画「Nyaha!」の限定版DVDをお送りいたします。

映画「Nyaha!」をいち早く、確実にご覧いただけるよう、マクアケ限定版のDVDをお手元にお届けいたします。マクアケでしか手に入らない貴重な一枚です。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年09月08日)

222,222円コース(税込)

【限定1名様】キャスト島猫の命名権

【1名様限定!】映画「Nyaha!」に登場するキャスト島猫の「名前」を命名していただけます。

♪命名していただく島猫は、作品中に登場する「物語上の島猫」になります。
お名前を付けていただいた島猫の物語を、主役猫の向田さんが語ります。

♪付けていただくお名前が、物語のプロットに大きく影響してきますので、
 脚本家・仲村清司との打ち合せの上で決定していただきます。

♪映画のエンドロールには、特別「命名」スタッフ枠にてお名前を掲載いたします。

が支援しています。

2018年02月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年03月27日)

280,000円コース(税込)

【限定数3】映画「Nyaha!」へのご出演権(企業・団体・お店・ブランド等)

映画「Nyaha!」の本編中に(企業・団体・お店・ブランド等)としてご出演いただけるスペシャルプランです。

♪ご出演の方法に関しましては、監督、脚本家との打ち合わせの上で、自然な流れであなたの商品やサービス、ロゴ等が登場する方法をご一緒に考えます。

♪映画のエンドロールにも、スペシャルサポーターとして企業名・団体名・店名などのお名前&ロゴマークをクレジットいたします。

が支援しています。

2018年02月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年03月27日)

5,400円コース(税込)

【限定50名様】エンドロールにあなたが撮影した猫の写真+お名前をクレジット
【限定50名様】エンドロールにあなたが撮影した猫の写真+お名前をクレジット

映画「Nyaha!」を応援する特別な「猫仲間」として、あなたが撮影した猫の写真と、ご希望のお名前をエンドロールにクレジットいたします。

♪掲載する写真データに関しましては、プロジェクト終了後に指定サイズなどをご連絡いたします。(スマートフォンで撮影した写真データでも問題はありません)
♪クレジットされるお名前は、猫のものでも、あなたご自身のものでも、どちらでも構いません。
♪エンドロールは、本編完成後(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年04月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年04月25日)

8,800円コース(税込)

【限定10名様】エンドロールにあなたが撮影した猫の<動画>+お名前をクレジット
【限定10名様】エンドロールにあなたが撮影した猫の<動画>+お名前をクレジット

映画「Nyaha!」を応援する特別な「猫仲間」として、エンドロールにあなたが撮影した猫の<動画>と、ご希望のお名前をクレジットいたします。

♪お送りいただく動画に関しましては、プロジェクト終了後にデータ形式や長さ指定などを詳細をご連絡いたします。(スマートフォンで撮影したデータでも問題はありません)
♪クレジットされるお名前は、猫のものでも、あなたご自身のものでも、どちらでも構いません。
♪エンドロールは、本編完成後(2018年4月予定)にご確認いただけます。

が支援しています。

2018年04月末までにお届け予定です。

(更新日:2018年04月25日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「猫が語る、猫目線で撮影する島猫映画『Nyaha!(ニャハ!)』応援プロジェクト」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)